女性の快感に迫るブログ 女性用性感マッサージ、中イキ、SM、拘束、ラブグッズetc.

オーガズム・ラボ

SM 拘束・緊縛

緊縛されてみたい ハナ21歳

更新日:

エッチなマッサージを受けてみたい、彼氏より上手い人とエッチしてみたい、大人の玩具も気になるし、あまつさえ麻縄で縛られてみたい・・・

今回はそんな興味津々な女性との一日について振り返っていきます。

 

ハナさんの応募動機

ハナさんからいただいた応募メールは画像の通り。

hana_application

文字に起こすと以下の通りです。

性行為の際気持ちよく感じるがイったことがなく、自分で開発も試みるが難しかったから。また、彼氏より上手い人としてみたいと思ったから。性感マッサージをはじめ色々興味があります。緊縛、道具など。

 

・・・めちゃくちゃ簡潔ですよね(笑)

 

別に深く悩んでいるとか、そういうわけではなくて興味があったのだそうです。
そして応募メッセージの内容は簡潔なのだけど、すごくきっちりした人でした。

 

色々と条件を変えた直後にもかかわらずしっかりと手順通りに応募してくれて、しかもやり取りがスムーズでとってもしっかりしている印象を受けました。

 

そして今まで応募してくれた女性と異なるのは、興味のあるプレイに「緊縛」とはっきり書かれていたこと。
さすがに女性も危ない、怖いと思うのか「拘束に興味がある」とは書いても「緊縛されてみたい」とは書かないのですが、彼女があえて書いてくれていました。
珍しい。

 

ちなみに彼女の彼氏より上手い人とエッチしてみたいという動機は、「上手い人として気持ち良くなりたい」というよりも「自分は生涯この人のエッチしか知らないままなのかな、他の人ってどうなんだろう、興味があるな・・・」という気持ちを表したものだったようです。

 

そういう気持ちって男女ともに多少はあると思うし、彼女はすごく正直だなと思いました。
実際に彼女は一見冷静そうなのだけど、すごく素直なところもある人でした。

 

ただまぁ何度も言いますが私はエッチ下手なのですけどね(笑)

エッチすると寝ちゃう癖

彼女と待ち合わせて、ホテルへ行く道中で軽く会話をしました。

 

ちょっと緊張しているのか、堅いような感じもありますが、所々率直な感想を伝えてくれるように思いました。
新入生がサークルの先輩と会話するみたいな何とも言えない距離感だったと思います(笑)

 

入室後は応募してくれた動機などについて改めて聞いたり、エッチにまつわるエピソードを教えてもらったりしました。

彼女は一人エッチの時も、相手がいるエッチの時も、何だか気分がふわふわしてくるのかそのまま寝ちゃうそうです。

「それ睡眠導入のためのオナニーで条件反射で眠くなっちゃうのでは?」とも思いましたが、彼女曰くちょっと体力に自信が無くてよく寝落ちしてしまうことがあるのだそうです。

だから今日もマッサージを受けると眠くなっちゃうかもしれませんとのこと。

素人芸ですが、それでも他人の温かい手で触れられると多少のリラックス効果はあると思うので、心地よく眠れるかもしれませんね(笑)

 

というか実際緊張を解こうとした結果緊張感が無くなり過ぎて、脚のマッサージを開始してすぐに眠ってしまう女性とかもいるので、あながちあり得ない話ではないですね。
特に最近性感タッチよりも他の触り方の効果に着目して試したりしているので、眠くなる可能性は高いでしょう(笑)

 

彼女が心地よく眠れたかどうかは、読み進めていって確かめてください。

背面の性感マッサージ

hana_hip massaged

足の先からマッサージを開始。
足からはそんなに疲れは感じないので安心していました。

 

膝裏や内腿などくすぐったさと気持ち良さを同時に感じるような箇所に触れている間も、彼女は動じていないというかちょっとクールな感じに見えるのですが、手はひたすらにギュッと握り込んでいました。

その手が表しているのが緊張なのか、もどかしさなのかは分からなかったですけど。

 

脚のマッサージから背中のマッサージに入るぐらいには、既に彼女の体がかなり温かくなっていて、触り心地が良かったです。

その後も一見するとそれほど反応は大きくないように見えますが、その反面優しく触れられている時ですら枕の端を握りしめていました。

 

時折吐息交じりの小さい声が聞こえました。
我慢した結果声が漏れ出るみたいな感じ方をする子で、それがまた良いですね。

 

鼠径部のマッサージをしている時は、妖しいタッチで指が際どいところに触れるとピクンと身体を揺らしていました。
特に太腿と大事なところの周辺を複数の指が行ったり来たりする動きに対しては反応することを抑えられないみたいでした。

 

何度かそういった刺激を繰り返していると、彼女は脇を締めて枕を手で強く握ったり、逆に腕を前に伸ばしてペタリと上半身をベッドに密着させたり、意図せずお尻を少し高い位置に持ってきたりと、数回姿勢を変えてモジモジしていました。

気持ち良さに耐えようとしていたのか、もっと気持ち良い所に持って行きたかったのか、無意識だったのか・・・いずれにしても女性のモジモジする姿はイイですね。

お腹から気持ち良さが消えない

hana_belly orgasm

今度は仰向けになってもらい、腰やお腹をじわじわとくすぐるように触れていきました。
彼女の呼吸やお腹の動きに合わせて、けど焦らして苛めるような速さで触れられていたと思います。

 

お互いの体格的に無理な体勢を取らなくてもスムーズに手を動かせるような距離感になったのが良かったのかもしれません。

ゆっくりと触れる度にお腹をへこませて、胸を天井に突き上げるみたいにして少しずつ身体を反らしていく様がとてもいやらしかったです。

 

後で感想を聞いた時に教えてくれましたが、実はお腹に触れる前からかなり気持ち良さを感じていたみたいで、それが腰~お腹の愛撫の際に爆発した(本人談)らいです。
(詳しくは後のインタビューで)

確かに気持ちよさそうにはしていたけど、火がついた程度で爆発ってほど大げさなものでもないんじゃないかと思いますけどね(笑)

 

手で優しく撫でるだけで気持ち良くなって、さらに手を添えていると手の温かさや重みで感じるようになり、どんどんお腹が熱くなって独特の快感が冷めずに持続するような状態になっていました。

 

無造作に撫でまわす手が彼女のお腹の中央部分に差し掛かると、我慢できずに声が漏れてしまいます。
絶叫とかじゃなくて「引きながら」出す高い声がとても好きです。

 

改めて動画を観ていると、とても可愛らしくて良い反応です。
思わず苛めたくなるものを持っていますね。

彼女も気持ち良さが引かないことに対して「ヤバいです・・・。」と言いながら何度も驚いていました。
ちょっと予想外のことで焦って戸惑っている様子もありました。それもまたよきかな。

 

未知の感覚に翻弄される彼女は、驚きからか時折小さく首を振りましたが、否定のニュアンスはないのでゆっくりお腹をなでなでしてなだめていきました。
あと単純にいじめたい気分だったので。

 

お腹を小突かれて甘い声を上げて浅くイッてしまう様も、手で震わされて快感を飲み込んで体を反らしながらイク姿も、どちらも大好きです。
女性が仰け反って感じている時の胸郭のラインが強調されて肋骨~お腹の辺りがへこむような肉体美が凄く好きなんですよね。

グーで小突いたり、手でタッピングしたりする体外刺激・・・これほどんど労力が要らないので、とっても楽しながら女性が快感に身をよじらせる姿を眺めることが出来る。個人的にお気に入りのプレイです。

問題は私が女性を中々こういう状態にできないことですが(笑)

 

かなり感じ始めていたので、ピンポイントでお腹を揺らしたりタッチしたりしなくても、骨盤ごと腰をゆすったり、横からお尻をペチペチしても気持ち良い様子でした。
というか実際「横の方叩かれても気持ち良かった・・・」と言っていました(笑)

※そのシーンの一部はツイッターで見られるよ!

 

この状態だとスパンキングすら気持ち良くなるので、彼女がMっ気強めの子なら、後でお尻ペンペンしてみたいなと思っていました。
結局そこまでは追求しなかったのですが、もし機会があればそういうのもしてみたいですね。

スパンキングそのものを気持ち良いと感じる女性もいますが、それとはまた違った味わいがあるのではないでしょうかね。

快感は受け手次第

ところで、体外刺激で気持ち良くなれる人とそうでない人の違いって何だと思われますか?

私はけっこうシンプルだと思っています。

というのも女性によって色々変化は加えますが、基本的な動作の手順はそう大きく変わりませんから。

 

簡単な条件を挙げるとすれば
①(悪い意味での)思い込みが少ない、もしくはそれほど強固ではない
②女性の側に私を受け入れる気持ちがある
③膣内に意識を向けることができる
というところです。

 

ほぼイコール私の手順で中イキするための条件でもあると思います。
至極単純だけど、触れてみないと分からないという感じですね。

受け手の心理状態(しかも自然発生的な)に依存するという意味で私のやり方の欠点でもあります。

 

ところで、たまに尋ねられることがありますが、私がしばしば記事に書く「体外刺激」といわゆる体外式ポルチオ性感はまた別物です。
全く異なるものというわけではないのですが、根本的な発想が違います。

 

そもそも体外式ポルチオの場合はポルチオ周辺を刺激した結果、体外からの刺激でも気持ち良くなれるという流れがありますが、体外刺激による快感の誘発は膣内に触れることを前提条件としていません。

 

また必ずしも振動を与えることも必要とはしていません。
だから発動条件が違うし、物理的な刺激のみで反応が得られるわけではないので、その点をご理解いただきたいと思います。

そういったことも含めて、結局のところ快感をどう受け止めるかは女性が決められるのだと思います。

膣内の感度上昇

かなりの間体外刺激で苛めた後で、膣内に指を進めていきました。

膣口に触れるだけで身体を反らして反応して、指が半分入った時点で軽く体を震わせて悩ましい声を上げていました。

 

まぁ体の外から触れても感じるのですから、膣内に刺激を与えてももちろん気持ち良くなれますよね。

それにしても彼女、お腹も熱くなってたけど、中もとっても熱かったです。

 

その後は指での刺激を繰り返し何度も気持ち良い瞬間を迎えていただきましたが、さすがに時間が経ち過ぎていたのでほどほどにして一度休憩することにしました。

 

経験したことのない気持ち良さと、今まで感じたよりも異質かつずっと大きな快感に怯んでしまったみたいで、「怖っ・・・」と呟いていました。

「自分の身体ってこんなになるんだ」という意味での「怖い」ですが、口に出して言われると何か私が怖がられたみたいで傷つく(笑)

 

意外と彼女が受け入れてくれたことでちょっと私にいじめたい欲が出てしまって、休憩まで少し長めに時間を取ってしまいました。

ずっと緩やかな気持ち良さが続いて度々小さくふわりと弾んでいたことも手伝って、彼女は「あれ?これ一生終わらないのかな?」って思っていたそうです(笑)

 

実際に時間もかかっていたけど、気持ち良くなり始めるタイミングが早かったから余計に時間感覚が曖昧になったのだと思います。

とはいえ未知の快感を感じ続けると疲れるようで「今日家に帰って体重計ったら2、3kgぐらい痩せてそう」と言っていました。
私もちょっとぜい肉が落ちていると良いのだけど。

体外から電マ責めと指責め

hana_denma

先程まではお腹から熱が消えないみたいな、触られれば触られただけ感じてしまうような状態でした。

 

しかし、休憩して時間が経過するとともに、少しずつその不思議な感覚も落ち着いてきたようでした。
そっとお腹に触れたら少しだけ不思議な感じがするけど、さっきほどではないと言っていました。

 

今度は手ではなくお腹の上に電マを当てて、間接的に膣内に振動を与えて責めていきました。
女性としては癖になりにくいけど、画的には器械責めされてる感が出るので個人的に好みのプレイです。
あと服を着たままでも出来るプレイなので、着衣状態で責めればとっても健全ですよね(?)

 

先述したように体外刺激の快感は必ずしも振動だけで気持ち良くなるわけではないので、意外にも手を使っている時よりも反応自体は控えめだったりします。

程度問題ではありますが、先に人の手による気持ち良さを経験しておくと、そちらの刺激をベースとして捉えられるからそのようになるのかもしれません。
(なので個人的には人の手で気持ち良くなることが先決だと思っています)

 

しばらく電マで下腹部を刺激した後、今度はまた手でゆっくりとお腹を撫でまわしました。
何度か繰り返しているうちに、また彼女のお腹が強い熱を帯びてきました。
私が手で触れていて熱いと感じるぐらいだから、相当な熱だと思います。

 

その後は再び指を膣内に入れて、軽く刺激を与えていきました。

 

指を少し大きく動かしても、逆にあまり動かさずに彼女の身体の動きに任せてみても、どちらでもお腹をへこませて気持ちよさそうにビクビクと身体を震わせてしまいます。

我慢して力が入った喉から捻り出す高い声がとても良いです・・・。

 

もっとその声を聞きたくて、これまた少ししつこつ指で責めてしまいました。

また彼女に「終わらないのかな?」と思わせてしまったかもしれません。

 

繰り返すうちにさらに彼女の身体の芯から熱が込み上げてきました。

彼女自身、自分の身体が熱く熱くなっていくことをしっかりと認識していたと思います。

熱くて、緩やかに気持ち良くて、没頭していくうちにさらに熱く感じていく・・・。

 

一般的に男性の方が筋肉量も多いし発熱しやすいので、女性が男性に体表面に触れて温かいと思うことは多くても、逆は少ないかもしれません。
でも感じている時の女性の身体って、男性が触れてもとても熱く感じると思います。
「温かい」じゃなくて「熱い」って感じる。
熱くて、でも触り心地が良くて手放し難くなる、そんな感じですよね。

 

そういう状態になれたなら、仮に巧みなテクニックなどがなくても、きっとエッチも普段より気持ち良いだろうなと思いませんか?

そのあたりのことはご想像にお任せしますけれどね。

緊縛を初めて体験してみる

その後も色々とあり息も絶え絶えな彼女でしたが、また休憩を取っているうちに落ち着きを取り戻していきました。
それからも少しぼーっとしていたので、水分補給をして軽く話をしていました。

 

話の流れで「せっかくやってみたいことに書いてくれていたのだし、少し麻縄で縛られる体験をしてみませんか?」と切り出しました。
そんなお茶を勧めるみたいなテンションで良いのかなとも思っていましたが(笑)

彼女は「じゃ、じゃあ軽いのなら・・・」と若干戸惑いつつ応じてくれました。

 

ところでタイトルにするぐらいだから彼女がMで緊縛フェチなのかというと、実はそうでもなかったんです。

話を聞いてみると拘束・緊縛みたいなものに対して漠然と興味を持っているということで、特に明確にSMプレイがしたいとか、緊縛に惹かれているというわけではないようでした。

 

やってみたいことにはとりあえず色々と興味が湧いたものを書いてみたのだそうです。
むしろガチガチの拘束は怖いかなってぐらい。

「緩めでお願いします」と言われて、「別に緩いから安全ってわけでもないんだけどなぁ」とは思いながらも、自分が考えられる中でのユルい縛りを体験してもらいました。

 

ちなみに縛りは後手縛りにしました。
後手縛りはまさに緊縛という感じがあるし、ちょっと上品なエロスって感じがするので初めての方にも受け入れられやすいかなと思いまして。

・・・すみません、ちょっと格好つけました。

単純に私が後手縛りをされている女性が好きなだけです。

 

2本縄で胸下の縄にだけ緩く閂を入れる軽めの後手縛りになりました。
正直今回は縛った後に何をするでもないので閂は要らなかったかなと思いますが・・・。

 

ユルめをお願いされたのと、身体はあまり柔らかくないと言われたので、手の位置もほどほどの高さに。
縄痕も本当にすぐに消える程度のテンションで緊縛したので、かなり緩かったと思います。

縛るというよりは置いておく、かけておく、ってぐらいだったと思います。胸上の縄は少しだけ圧を強くしたので、彼女としてはちゃんとホールドされている感覚があって良かったそうです。

 

そして初めて縛られてみた率直な感想は「楽しかった」のだとか。
うーん、そう言う女性は意外と多いように感じますが、縛られるのが楽しいってどういうことなんだろ?
アトラクション的な感じなのかな?
「囚われの身ごっこ」みたいな。

 

正直に白状すると本当はもっと苛めたいのだけど。

 

個人的には中途半端に緩くすることだけ考えてしまい、縄のポジションといいテンションといい微妙になってしまったのが残念でした。
正直もうちょっと普通に縛っても良かったかなと思います。
多分上手な人がしっかり縛ったら彼女はもっと縄映えすると思います。
すごく良い身体していると思います。

 

後ろはかなり解きやすいようにしてあるのですが、あまり綺麗ではありません。
今後はもっと綺麗な縄筋になるようにできれば良いと思っています。

 

ところで、ここであまり話すことではないと思いますが、縛り一つとっても色々なやり方がありますよね。
それに対して「〇〇という立場からこれは正しくない」とか色々持論がある方も多いです。
緊縛はマニアックなジャンルだからこそ拘りが強い人も多いですから。

 

個人的にはそれぞれの人が安全性とか見た目の美しさとか、縛られる人の好みや縛りの厳しさのバランスを取って縛っているのだと思うので、特にどうすべきって拘りは無いんですけどね。

もちろん技量があるに越したことは無いと思いますが、最低限の安全だけ確保したら後は楽しむというのが素人にとって一番良い選択なのではないかな。

ハナさんの感想

 

まず性感マッサージから性感開発までが、彼女が思っていたよりも長い時間に及んだのでびっくりしていたようです。

彼女の場合は感じ始めるのが早かったので、より時間感覚が曖昧になっていたのかもしれませんけどね。

 

実は最初の脚のマッサージから既に感じ始めていて、それが腰やお腹へと上がって来るにしたがって快感が膨れ上がっていたみたいです。
脚のマッサージにそんなに感じていたとは正直分かりませんでした。

 

「我慢していたけど実は感じていた」みたいなのって言われるとこう、グッときますね(笑)
けど、気が向いたら我慢せずに声や吐息を漏らしてしまえば、感じている自分に興奮してさらに高まるかもしれませんよ。

 

簡単な緊縛体験については、上で述べた通り単純に楽しかったというのと、実は興奮もしていたそうです。
ちゃんと自分の縛られている姿が見える状態なら、もっと違う感覚があったかもしれませんね。

 

またお会いできるなら、今度は縛るだけじゃなくて、縛った上で何かしてみたいものですね。

 

後日談

hana_after

後日ハナさんからメールを頂きました。

 

先日はありがとうございました!!
メール頂いていたのに気づいていなくてすみません。
こちらこそとても楽しかったし、最高に気持ちよかったです!!
雰囲気からお話もしやすく、安心して任せられました。正直、体験を受けてから1日経ちましたが、ずっと思い出しムラムラしてます。笑
それだけ気持ちよくて充実した時間でした。
後から気づいたのですが、気持ちいいとき、何故か食いしばって我慢しちゃうのと共に頭でいつもなにかしら考えちゃってるのかなぁと思いました。
昨日の体験では本当に何も考えられないくらい気持ちよさに没頭してたので、力を抜くってこういうことなのかなーと、、、マッサージもすごく気持ちよかったですし、
色々試してくださって楽しかったです
よかったらまたお会いできたらいいなぁと思います!
貴重なお時間、ありがとうございました

 

気持ち良くて充実した時間だと思ってもらえる、これ以上なく嬉しいです。

女性でもムラムラすることはあるんですよね。
なんだか光栄です。

 

実のところ彼女はあまり私に興味がないのかなって思っていたので、こんなメッセージをいただけたのは僥倖でした(笑)

 

「一日たったいまでもムラムラ」と書かれていますが、以後も多分一度感じた熱が全くのゼロになることはないと思います。
体験中も一度休憩をはさんでから熱が冷めたように感じたと思いますが、その後簡単に再びお腹を熱く火照らせることができたように。

 

私が触れていなくても、彼女が好きにこの時のことを思い起こしてくれれば、再びその感覚が身体の中心から湧き上がってくることでしょう。
できればたまに思い出してやっていただきたいです(笑)

 

また、彼女は今まで無意識に我慢したり快感を抑えようとしていたのかもしれないと気付いたようです。

私は体験を通して女性が自分なりに何かに気づいてくれることをとても嬉しく思っています。
良くも悪くも何かに気づくからこそお互いに会う意味があるのですから。

 

女性が何を考えていて、何を悩んだり、何に対して違和感を持っているか、私も完全には分からないけど、実は女性自身も分からなかったりするものです。
当初自分で「こうだ」と決めていたことも、本心すらも。

 

私なりに解釈するならば、彼女には潜在的に漠然と押さえつけているものを解放したいという願望があったのだと思います。
もしくは何か湧き上がってくるものを無意識に感じ取っていて、この日それが少しだけ発露したという気がします。

 

でも彼女はとても素直なので、もっともっと気持ち良くなる余地があると思います。

今回は我慢してしまう癖に気づいて、その反面少し気が緩むと気持ち良さが膨れ上がる感覚にも気づき始めているのではないでしょうか。

「良ければまた」と言ってくれていますが、今度は今よりも少し先の段階に行けると良いですね。

終わりに

実際に会うと事前に聞いていたことと違うことを伝えてくれる女性もいたり、あんまり興味無さそうな感じにしている人が意外と受け入れてくれたり、もうホント女性はよく分かりません。

今回は幸いなことに後者でしたが、そういう嬉しい誤算は少ないものです(笑)

 

ところで、今回の記事で今までと少し異なっていたのは、簡単ですが麻縄を使った緊縛が登場したことです。

 

あんまり緊縛とか拘束に興味を示してくれる人がいなかったり、お会いした時にそこまで手が回らないことが多かったので控えめにしていましたが、また今後は少しずつ色々なプレイをしてみたいと思います。

ちょっとだけ広がりを見せられると良いですね。

 

今後の更新では2,3回ぐらいは軽く緊縛してプレイ・・・みたいな体験記事が続くかもしれませんね。

-SM, 拘束・緊縛

error: Content is protected !!

Copyright© オーガズム・ラボ , 2019 All Rights Reserved.