中イキ

中イキしたいなら自分の快感に責任を持とう

中イキするための思考法をお伝えしていくシリーズ。

さて、前回の「中イキ開発・性感開発という言葉の落とし穴」では言葉の使い方から「中イキは物理的刺激で開発されて達成できるもの」であったり、「男性が主導し女性は受け身で開発されるもの」といった固定観念が生じている可能性に警鐘を鳴らしました。

そして今回はもう一歩踏み込んで、女性は快感を得たいのであれば、自分の快感に対して責任を持った方が良いというお話をしていきます。

中イキ出来ないのは誰のせい!?

「中イキ出来ない」「セックスが苦痛だ」「開発して欲しい」と思っている女性に気を付けて欲しい事があります。
それは「全てを他人のせいにしない」ことです。

  • 彼氏のテクニックが足りないから気持ち良くない
  • ロクな男とセックスしたことが無いから感じない
  • 開発してくれる人がいないから中イキ出来ない

こういった全て他人に原因がある、他人が自分を上手く理解できないのが問題であるという考え方を持っている女性は要注意です。

では何故全て他人のせいにすることがいけないのかというと、他人のせいにすることで自発性を失っていくからです。

先に挙げた「○○が××してくれないから△△出来ない」というタイプのフレーズ・・・

これって全部受け身で、フレーズの中に「女性自身が出来る事」「女性自身の改善点」が一切ないんですよね。
一見自分には非が無くて相手に原因を求める強気な発言にも取れますが、その実こういったフレーズを使う人は、自分自身に状況を変える能力が無いと思っているに等しいんですよね。

全て他人のせいにするということは、完全に受け身になるという事です。
受け入れるのではなくて、受け身になる。

そして完全な受け身になると「あーでもない、こーでもない」と、ただ自分の思い通りになるように現状を変えてくれる魔法使いのような誰かを待ち続ける無益な時間が始まります。

ゴールを見失っていませんか?

本来、何かをするときって全くの受け身であることは少ないと思うんですよ。
例えば買い物をする時は大体どんなものが欲しいかイメージしているだろうし、外食するときはある程度どんなものが食べたいか決まってたりしますよね。

なのに、性の話になると途端にゴールも何が好きかも分からないまま結果を欲する人が多いように感じます。

最初からどんな服が欲しいかイメージして、それが買える店に行けばよいのに、取りあえず目についた店に入って「着てると良い気分になる服が欲しい」と言って、そのまま店員に勧められるがままに服を買った挙句

「ちょっと違うな・・・。」
「この店員マジでセンスないわ・・・。」
「私の事分かってないわ・・・。」
「お金と時間の無駄だったわ。二度とこんな店行かない。」

なんて文句を言っている人を見たら、正直理解に苦しみますよね。

でも、これと同じことをしてる人は多いと思います。

悪習は貴女の選択によって作られている

どうしようもないほどのやむを得ない理由があるのであれば別ですが、結果的に自分が本来感じられる快感から遠ざかる選択肢を取っていたのであれば、それが自分の責任で選択した行為の結果であると一度は認めてみることが大事です。

なにも「自分の事を責めなさい、必ず自分を原因だと考えなさい」と言いたいのではなくて、「あぁ、私はこんな風に快感から遠ざかる選択をしていたのだな」という風に認識して悪習を変えていく方が良いと言いたいのです。

それを受け入れることが出来れば、その後は自分の責任で選択することが出来るようになるかもしれないし、今までの選択によって当たり前になっていたことを覆すことが出来るかもしれません。

仮に、彼氏のエッチが雑で毎回痛くて、何度かエッチをする中でエッチが嫌いになってしまったという女性がいるとしましょう。

根本的な問題は彼氏に配慮がない点だと思いますが、現状を変えずにその状況を作り出して維持してしまった場合、残念ながら原因は女性にもあると言えます。

「相手を傷つけたくない、相手の気分を害したくないから、エッチが痛いとか辛いとは言えない」という女性も多いでしょう。

とても優しいとは思いますが、自分の意思を押し殺して他人を優先した結果、自分自身が気持ち良くなれない状況を創り出してしまったのであれば、その選択をしたのは自分であるという事実は認めた方が良いです。

何かを伝えない時、それは「伝える」という選択をしないのではなく、「伝えない」という選択をしているのです。

「しない」のも選択肢

また、電マやバイブといった電動玩具の使い過ぎで感じにくいと思うのであればまず使用頻度を減らすべきですし、仕事が原因でエッチが苦痛になるんだったらその仕事を辞めるべきです。

本当に中イキしたい、エッチで感じたいと考えているのであれば、そういう「自分の選択で感度を鈍らせている状態」から脱却する努力はして然るべきです。

自らの行動を改善せず、感度を下げまくった挙句「中イキ出来ないので開発してください」では何も生みません。

挙句の果てに自分がイケないのは相手のせいだとか、環境のせいだとか、体質のせいだとか、根本的原因から目を反らし続けているようでは、満たされるような快感を得ることは難しくなるでしょう。

ですから、誰かのせいで、何かのせいで中イキ出来ないと言う女性は、まずそういった他人任せを止めて、建設的な選択を行っていく事から始めると良いと思います。

もしも今そのことに気付いて改善していこうと少しでも思えているのであれば、快感を得ることにとても近づいているので、考え方を変えようと思えたことを誇って良いです。

快感に責任を持つ、選択に責任を持つということ

自分の快感に責任を持つと、自分の選択が自分自身に与える影響を意識し、省みることが出来ます。
自分の選択を省みることが出来ると、今後取るべき行動が分かります。

自分が何となくしている行動が快感を阻害する要因だと気づけたのであれば、それを排除していく事が出来ます。

私のように「性感開発」だの何だのと謳っている胡散臭い人間に頼らずとも、単純に何かを「する」「しない」の選択を自分でコントロールすることは出来ます。

快感に責任を持ち、選択に責任を持つという事は、自分の意志と力で現状を変えていくということです。

漠然と中イキしたいとか、開発されたいと考えている方は、まず自分をニュートラルな状態に戻して、何を求めているのかハッキリさせることから始めましょう。

この記事を読んで「そうなのか・・・そうなのかも」と思った人も、「説教臭い。バカバカしい」と思った人も、「読んでいてイライラする」と思った人も、みんな素質があるので、この中イキするための思考法シリーズを読み切ってほしいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イツーキー

女性の快感絶頂に迫るブログ「オーガズム・ラボ」管理人のサドハライツキです。 大阪を中心に中イキ開発、ソフトSM・緊縛、女性用性感マッサージを希望する女性に体験してもらう活動を数年間続けています。また、女性が快感を得るためのコツ、性交痛を始めとした性の悩みを解決するためのコラムなども随時公開しています。 女性の皆様、是非ゆっくりと当ブログをご覧ください。

貴女へのオススメ

virtuous cycle of pleasure 1

この記事では個人的に女性にオススメする一人エッチの方法を書いていこうと思います。 あくまで個人的なオススメ方法であり、かつ表面的な内容です。 今後加筆修正の余地も大いにありますので、その点も予めご了承 ...

the trap of masturbation 2

こちらの記事では主に女性が中イキを目指して自己開発を行う際のデメリット、厳密にはデメリットというよりも、女性が中イキ自己開発を試みた際に陥りやすいであろう状況について簡単に解説した記事になります。 だ ...

3

今回はワギニスムスという症状についてお話します。 その上で克服法について少しだけ紹介させていただこうと思います。   少し前の記事で精神的要因や病気を除くと痛みには主に摩擦によるもの、柔軟性 ...

4

中イキしたい、女性用性感マッサージを体験したいという希望の他に、緊縛されてみたい、拘束されて責められたいという希望も寄せられます。 緊縛は気持ち良いのか。緊縛されたり拘束されて興奮することは珍しい事な ...

5

以前に女性にオススメの中イキ自己開発法の記事を書きました。 その記事では快感を感じ取りやすくするためのヒントと一人エッチを組み合わせて紹介しました。 そしてその中で小さな快感・ゾワゾワっとした気持ち良 ...

-中イキ

error: Content is protected !!