女性の快感に迫るブログ 女性用性感マッサージ、中イキ、SM、拘束、ラブグッズetc.

オーガズム・ラボ

女性用性感マッサージ

女性用性感マッサージの効果と実践

更新日:

ここではオーガズム・ラボで行っている女性用性感マッサージの効果について解説していきます。
なお、ここでは手順・流れとしてリラックス誘導を含めた女性用性感マッサージの効果について説明します。

 

女性用性感マッサージの5つの効果

 

  1. 自律神経の働きを整えるリラックス効果
  2. 筋肉の凝り・疲れを癒す血流改善・疲労回復効果
  3. 全身を愛撫することによる性感帯開発効果
  4. 時間をかけて焦らすことによる性的興奮増進効果
  5. 女性ホルモン等の活性化

ちなみに私が行う女性用性感マッサージはオイルを使用したリンパマッサージをベースとしているため、細かく言えばリンパマッサージが持つむくみの解消、便秘の解消、免疫力の向上、美容効果と言った効果も多少あるかもしれません。

多分細かく分けるともっと色々な効果があるのかと思いますが、片手で挙げられる程度にとどめます。

 

リラックス効果:自律神経のコンディショニング

自律神経のコンディショニングとリラックス効果は入浴~リラックス運動で行います。

ストレスを感じることの多い現代社会では、多くの方の自律神経が交感神経優位になってしまいます。
それでは中々リラックスすることが出来ません。

 

従ってリラックスを促すために、またその後の性的興奮状態への移行を促すために、一度副交感神経優位の状態に誘うことを目的として入浴&リラックス誘導を行います。
緊張を解けるように、少しでも心を開いてもらえるようにという目的もありますが、それ以上に一度リラックスを促すのはその後の興奮を高める「副交感神経優位→交感神経優位」という切り替えを意識しています。

 

また、その後のリンパマッサージの効果を上げるために水分補給も欠かさず行ってもらいます。

 

リラックスするための入浴のコツ

入浴の際は温かいと感じる温度のお湯につかっていただきたいので、微調整をお願いしています。
人によっては既に入浴を済ませてから来てくれる女性もいるのですが、その場合でも足湯などで体を温めていただくようにお願いしています。

熱いと感じるほどの温度のお湯につかると、脳を興奮させてしまうので注意しなくてはなりませんね。

リラックス誘導について

私が行うリラックス誘導は自律訓練法という自律神経を整える手法をベースに行います。
何も難しいことはなく、私のガイドに従って呼吸を繰り返すようなものです。

また、詳しくは書きませんがリラックス誘導の際にその後の性感開発の伏線となる要素を含めることがあります。

 

血流改善・疲労回復効果

リンパマッサージでリンパの流れを促進し、リンパ節が老廃物等をろ過する働きを高めることができます。

また、身体的にもリラックスしてもらうために、身体を温めつつ凝り固まった筋肉をほぐすマッサージをします。

 

身体の冷えを改善し、血流を促進するので身体のはりやむくみが解消されやすくなり、結果として疲労回復を実感してもらえます。

健康な方にとっては単に身体がポカポカして気持ちが良いという感覚かもしれませんが、人によっては目に見えて血色がよくなることもあります。

 

原理的には強く圧をかけたり、押したりしなくてもリンパ節を集中的にケアすれば撫でるような動きだけで十分効果はあります。

従ってポイントをおさえれば最小限の力でマッサージを行えるので、強い押圧だと痛みを感じてしまうような方でも体験していただけます。

 

全身愛撫による性感開発効果

性感マッサージは通常のマッサージパートと性感タッチのパートを通じて、その過程でほぼ全身に触れて性感を刺激します。
例えば足の裏や脚の指先、背中や腰、肩口、わきの下やお腹など、時間をかけないエッチでは触れることのないような箇所に触れてマッサージを行っていきます。

従って、今まで重点的に触られたことがなかった未開発の性感帯に気づいたり、もともと感じていた性感帯そのものや周りの感度が上昇したりと言った効果が得られます。

自分自身の身体の感度に悩んでいる女性も、性感マッサージを受けた後は新たな性感に目覚めたり、感度が敏感になってイキやすくなります。

事実、応募してくれた中イキ出来なかった女性が中イキして、さらに乳首だけで絶頂してしまうほど敏感になってしまったこともあります。
個人差はありますが試してみる価値は大いにあるはずです。

 

焦らしによる性的興奮の上昇効果

女性用性感マッサージではオイルを使って滑らかになった肌の上を、じっくりと指が這いまわり、体の端々から大事なところまで時間をかけて愛撫します。

フェザータッチでいやらしく触るだけではなく、そのようにして女性がこの先どのように触られるのかという期待、そして次第に高まる性感にこの後どうなるだろうかと想像・予感することを促します。

 

性感マッサージが未経験であったり、短時間のセックスしか経験していない女性、焦らして責められたいという願望がある女性は特に興奮できることでしょう。

性的興奮の高まりは、女性の快感を後押しして絶頂しやすくする働きがあります。
中イキできない、したことがないという女性が性感マッサージを受けてイキやすくなるのは、焦らしの愛撫で気持ちが昂って絶頂するからです。

 

もしも貴女が今までのエッチで性感マッサージのような愛撫を経験していなかったり、ごくごく普通のエッチにマンネリ感を抱いて満足できていないのであれば、一度女性用性感マッサージを試してみることをお勧めします。

 

女性ホルモンの活性化

 

性感マッサージの過程で、女性ホルモンの分泌を促すツボを押さえてマッサージをします。

具体的には子宮の裏側などをマッサージすることで、女性の体を温めつつ女性ホルモンの活性化を図っていきます。

 

単純にツボ等を刺激するマッサージにより効果が得られるだけではなく、男性の温かい手で優しく触られることそれ自体にも効果があります。
異性に親愛の情を込めて触れられることで女性ホルモンは活性化されます。

 

読者の皆様もエッチが充実している女性は綺麗だという説を聞いたことがあるかと思います。

女性ホルモンが活性化すると体つきも女性らしく、というか女性としてのセックスアピールに優れた容姿になりやすくなると言われています。

実際2回以上体験に来てくれた女性に触れた時「あれ?何か胸大きくなったように感じるな」ということもありました。

 

幸せホルモンの活性化

 

女性用性感マッサージでは女性に特有のホルモンだけではなく、他にも癒しの効果があるホルモンの分泌を促します。

例えば、幸せホルモン、恋愛ホルモンなどと呼ばれるオキシトシン。

このホルモンは何も性感マッサージでのみ活性化されるものではなく、動物との触れ合いなどでも活性化されるものです。

(なので絆ホルモンなどという呼称もあるようです)

 

ザックリとまとめると心地が良いと感じる触れあいを経験した際に活性化されるホルモンなのですが、マッサージや異性との触れ合いも活性化させるための効果的な手段です。

 

オキシトシンには

  • 幸福感、良い気分になる
  • ストレス・不安や恐怖感の緩和
  • 社交性の向上
  • 学習能力の向上
  • 治癒力の向上

といった効果があります。

他にも色々な効果があると言われていますが、代表的なものはこのぐらいでしょう。

 

あとは、オイルを使って全身マッサージをするので、終わった後は肌がしっとりして気持ち良いという声をよく聞きます。
こちらは一時的なものですが、全くオイルマッサージを受けたことがなかった女性は驚くことがあるようです。

 

女性用性感マッサージのスタイル

 

女性向けのエッチなマッサージとは言えど、一応マッサージではあるので、基本動作は次の4つになるかと思います。
(思います、というのは鍼灸等の手法まで加えだすと完全な分類と例示はできないので)

1.擦る・撫でる
2.押す・揉む
3.圧迫して流す
4.フェザータッチ

 

※オイルマッサージにはエフルラージュ、フリクション、ニーディング、プレッシャーなどという呼び方の分類もあるようです。

そして、これらの動作を組み合わせたものが性感マッサージのベースとなります。

組み合わせ方は指圧が得意な人なら押したり揉んだりするマッサージをベースに性感タッチを混ぜたり、エステ風のマッサージが得意な人ならエフルラージュ、リンパを流すような動きなどをベースに組み立てるかと思います。

人によっては最初からフェザータッチのような性感タッチでのマッサージを始めるかもしれません。

従って傍目には同じような性感マッサージでも、実際にはマッサージをする人の得意分野や組み立て方、何に時間を割くかといったところで微妙な差異が出てきます。

何が良いか、どれが良いか、ではなく女性をどういう風に快感に導きたいか、どう感じてほしいかという目的に応じて組み立てが変わるものと考えて下さい。
もしも「こういう性感マッサージが受けたい」という明確な理想があるのであれば、それに近いことを行っている人を探すと良いですね。

 

マッサージのバランス

私は指圧要素1、オイルでのリンパマッサージ要素4、フェザータッチなどの性感タッチの要素3、その他2ぐらいの割合を選択しています。

理由は・・・それぐらいの割合でやると程よく女性が刺激に飽きず、かつ性感を高めていくことができると現段階では思っているからです。

女性用性感マッサージを最初に始めたのはいつの時代のどこの国の誰なのかよく分からないのですが、アダルトビデオ等で一つのジャンルとして確立される遥か前から女性を悦ばすための術として存在していたのだと思います。

 

鍼灸・按摩等の知識があり、国家資格などを保有する人がその知識を活用して編み出したものもあれば・・・

エステや美容目的のリンパマッサージから着想を得た性感マッサージや、女性が気持ち良く感じる性感タッチのみで構成する性感マッサージもあるでしょう。

 

私の場合は性感マッサージの構成上、焦らしによる興奮だけではなく、疲労回復や癒しといった効果も狙っているので、自ずと性感タッチのみでの構成などは選択しないようになります。

それが良いとか悪いとかではなく、どのスタイルを選択するかという問題です。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

女性向けの性感マッサージが持つ効果等について少しお分かりいただけたならとてもうれしく思います。

実際にどういう様子で女性向けの性感マッサージをしているかはこちらの記事を見ていただければ分かると思います。
色々と制限がある中で切り取った拙い動画ですが、多少なりとも伝われば幸いです。

-女性用性感マッサージ

error: Content is protected !!

Copyright© オーガズム・ラボ , 2018 All Rights Reserved.