お知らせ 体験応募

4月の体験応募について

読者の女性の皆様方、いつもブログをご覧いただき有難うございます。

何となくお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、4月は体験応募の受付を差し控えることと致します。

 

ここしばらくは大体毎月の最終週に翌月の体験応募を受けつけるようにしておりましたので、ずっと体験応募受付停止中であることから既に察しがついている方もいたかもしれませんね。

 

なお既に数名の方が応募のメールを送ってくださっていますが、基本的に体験応募受付期間外の応募には返信しないというスタンスは堅持します。

イタズラではなく真剣に送ってくださったような方もいらっしゃるのですが、上記の理由により返信いたしません。

せっかく応募メッセージを送ってくださったのに申し訳ございません。

 

今月体験応募受付を行わない理由

1つは新型コロナウイルスの感染予防、もう一つは先日掲示した悪質コピーサイトの作成者の特定に時間を要することが今回の体験応募受付停止の理由です。

ただ、割合としては前者の方が遥かに大きいです。

 

(本当は第一に3月に延期になった方とお会いするための候補日をなるべく多く確保するため、という理由があったのですが、少し新型コロナウイルスの感染拡大状況を見るにそれも延期したほうが良いのかなと感じています。)

 

私個人としては疲労はあれど体調も崩しておりませんし、住まいや職場の周辺でも今のところ感染の報告はありません。

「毎日職場に行って長時間仕事しているのだから、それと個人的に外出して人と会うことの何が違うの?」と訊かれると中々答えづらいです。

 

正直なところ私も少し事態を甘く見ていました。

外出を控えてはいるものの、0にはしていなかったし月の前半に約束していた方とはお会いしてしまいました。

ですが、3月後半からの状況を見てやはり不要不急の外出は控えるべきなのかなと思うに至りました。

 

たとえ私自身が健康で殺菌消毒等に気を付けていたとしても、やはり感染する可能性も感染の媒介となる可能性もあります。

だから遅まきながらでもその可能性は少しでも小さくしようと思います。

 

ここしばらくはとりあえず不要不急の外出を減らす、換気と手指の殺菌・消毒、そして不用意に手で顔に触れないようにする、帰宅後はすぐにお風呂に入るなどして自分に出来ることをしていますが、それを続けてみようと思います。

健康に留意して過ごすことでなるべく医療のリソースを削らないようにすることに徹します。

 

自粛自粛っていつまで自粛すれば良いのだと苛立つ方の気持ちも分かります。

ただこのまま感染拡大が続けば非常事態宣言が出されるかもしれませんし、そういった事態になれば結局外出を断念せざるを得ないのだから、もう少し今回のウイルスの詳細が分かるまで大人しくしているに越したことは無いのかなと思います。

 

まずは4月の状況を見て、それから先のことを考えようと思います。

 

私自身は外出や人との接触を自粛して家にこもっていてもいくらでもやる事があるので苦にはなりませんが、もし受付開始になったら応募してみようと考えて待って下さっていた方がいたとしたら大変申し訳ないです。

 

4月16日追記

 

結局記事を書いてからそれほど時間が経たないうちに大都市に緊急事態宣言が出されましたね。

そして本日、4月16日には日本全国に向けて宣言が出され、期間はひとまず5月6日までということです。

 

到底それまでに事態が収拾に向かっているとは考えられませんが、ひとまず5月6日まで様子を見て、それからまたブログの活動について考えていけたらと思っています。

 

緊急事態宣言は強制的な措置を取れない日本の現状からすると、「強めのお願い」みたいなものに感じられるかもしれませんが、深刻に受け止めた方が良いと思います。

個人的にはこれを機に日本の危機管理体制や労働者の働き方が本当の意味で見直されることを期待しています。

 

何だか鬱屈してストレスが溜まってしまいそうですが、ひとまず自粛頑張りましょう。

それと今までお会いした方々、変わらずお元気なら「元気だよ」って一言教えてくれると嬉しいです。

 

-お知らせ, 体験応募

error: Content is protected !!

© 2020 オーガズム・ラボ