体験女性の声

AV女優さんみたいに感じてみたかった まみさん

体験でお会いする女性は大抵の場合緊張でガチガチになっていたり、逆に自分のペースを死守しようとして話したり動いたりする方が多いのですが、彼女の場合はかなりフランクに話しかけてくれました。

もちろん緊張や警戒心もあったでしょうけど、体験記事に書いた通り面白いお姉さんみたいな感じでした。

 

エッチなことに興味があり、エッチな体験談を読むのが好きという彼女。
アダルトビデオで女優さんが激しく達している様を見て、自分も同じような快感を経験してみたいと思っていたようでした。

ちなみにスペンス乳腺尾部を開発するAVが気になっていたそうです(笑)
(この時はあまり胸のマッサージには凝らなかったんだけどね)

 

多分体験してくれた女性の中では達する際の痙攣の小刻みさ(?)が一番だと思います。
十分すごい反応をしているのに、中々自分では意識できないものなんだな~と不思議に感じましたね。

体験の時間それ自体は短く、その分体験後も彼女は体力的に余裕があったと思います。
それも手伝ってか「折角だからちょっと飲みに行きたい」気分になったようで、近くの飲み屋でちょっと一杯・・・という比較的珍しい流れになりました。
(ちなみにご馳走していただきました。有難うございます。)

 

彼女はお酒が入ると楽しく話せるタイプのようで、お店の中で「毎月どれぐらいの人と会ってるん?」とか、「待ち合わせに来ない人とかいるん?」とか大きめの声で訊かれてあわあわしました(笑)

まみさんの記事はコチラ

 

性交痛を克服してエッチを楽しんでみたい さやかさん

さやかさんは相手がいると濡れない、痛い、セックスが気持ち良いどころか辛いという風に感じて、何かを変えたいと応募してくれた女性でした。
応募メッセージには「これでダメだったら諦めるぐらい本気」とまで書いてくれていました。

 

気持ちは分かりますし本気なのは良い事ですが、これで上手く行かなかったからってあきらめてほしくないな~というのが私の心情でした。

結果としては体験では痛みではなく気持ち良さを感じることができました。
濡れないどころかむしろ濡れやすいと感じたので、本人の経験や思い込みと体験で何が起こるかは必ずしも一致しないという事です。

 

彼女が「相手がいると濡れない、痛い」と感じていたのは、おそらくワギニスムスのような心理的プレッシャーや痛みの記憶に基づく性交痛のせいだと考えていました。
従ってこの時の体験で「男性とエッチすると濡れないし痛い」という思い込みを解くことが出来て、その結果痛みとは違うものを感じられたのだと思います。
彼女にもう少し気持ち良さに浸る経験をしてもらえれば、より一層良い効果が得られると感じました。

 

彼女としても体験後は「毎回相手がいるとダメってわけじゃないんだ、相手によるんだ」と思えたみたい。
ただ、本当は「相手による」のではなく、女性自身に自分の感覚を選択する能力があるという事を私が彼女に気づかせなければいけなかったんだね。
当時は何だかこれも一つの成果という事である程度満足したけど、今の私からすれば自分が伝えられる事の全てではなかった。それが少し心残りなんだよね。

 

私自身は女性が現在持っている課題は私が解決するのではなく、私と会ったことを契機として、自分の力で改善していって欲しいと思っています。
そしてその思想に基づいて接しているつもりではあります。

 

けれども、その時分かってもらえるか否かに関わらず、私がもっと伝えるべきことがあったな~と思っているの事実です。
もしもこの先またお会いするような事があれば、そういう話をしたいと思います。
きっと彼女がもつ「自分自身で課題を解決する力」に気づいてもらえると思っています。

 

さやかさんの体験記事はコチラ

 

鳥肌が立つほど感じて中イキの感覚を掴む あいさん

潮吹きはしたことがあるけど、中イキの感覚は分からないということで体験してくれたあいさん。
彼女はアブノーマル経験・・・とまではいかないのかもしれないけど、ハプニングバーとかSMバーに顔を出すことはしばしばあるようで、そういう意味では経験豊富な方なのかなって思いました。刺激的なのが好きなんだね。

 

非日常感とか、独特の興奮する雰囲気・シチュエーション、そういうものを求めている方なのかもしれませんね。
彼女は同じ相手と同じような事ばかりしていると「あぁ、私って何だかいつも同じもの食べてるな」って思ってしまうんだとか。
なるほど、確かにそう感じる女性もいるんだろうな~って思いました。

 

そんな感じでなんかちょっとクールというか独特なイメージ。
「男っておっぱい好きよね・・・フッ」みたいな。
ごめんなさい、ちょっと自分でも何言ってるか分からなくなりました。

 

でも性癖はMらしく、スパンキングされると濡れてしまうという彼女。
体験では若干恥ずかしさがあったらしく、それが良く作用したのか鳥肌を立てて感じてくれていました

快感に集中できたことで中イキの感覚も掴めたようでした。

体験記事はコチラから⇒あいさんが鳥肌を立てて喘いでしまった体験

error: Content is protected !!